内装全般用

▼内装全般用の特長

・鉄材等の熱膨張に追従

・撥水性・撥油性(撥油性に優れる)

・劣化、腐食対策

・光沢(ツヤ)有り

・非溶剤、クリア、一液型のコーティング材

▼内装全般用の実例−その他の活用例一部

 

陶器 便器コーティング

*施工方法:ケミカルエッチング*→表面調整→養生→脱脂→コーティング

*2006より施工 その後問題なし

*ケミカルエッチング:アルカリ処理液による分解反応を利用した、粗面化、粗面化に伴うマット化、分解反応による表面改質の表面加工

ジェネレーターコーティング(工場ライン)

*屋内 温度10℃~35℃

*施工方法:粉体塗装→乾燥炉→コーティング→乾燥炉(50℃60分)

 

【SPEC】内装全般用(SV2000)

型名 商品名 主用途 成分 機能性 表面硬度 持続時間 ドライ時塗膜(最大)
SV2000 外装保護用 FRP,鉄部(トタン含む),石類 アルコキシシロキサン 親水性 2H 15年超*1 20μm以下
*1鉛筆硬度(JIS K56005.4)による。 *2自社試験による。 *31マイクロメートルは106メートル(m)、20μmは0.02mm。