一般外壁防汚用

耐汚染性能試験:施工現場にて防汚性能の確認(施工約1年経過)
自己洗浄機能により、外壁を汚れから守り、酸性雨、煤煙などの 耐候性にも優れ、美観を維持しメンテナンスコストを大幅に削減します。

 

一般外壁防汚用の親水性能による雨水自己洗浄メカニズム

一般外壁防汚用は、高純度の石英系ガラス質成分を特殊電荷製法により溶出させた ナノスケール石英系ガラス質分子の製品です。
対象物表面に塗布・吹付することによって微弱電流が発生し、電気的にイオン接着し瞬時に被膜を形成します(メッキと同様)。
分子間まで反応しナノメートルレベルの被膜を形成し、対象物表面をガラス質特有の親水性をもたらし耐久性のある表面保護を形成します。
親水性能により雨水が汚れの下に入り込みます。そして、汚れ成分の下に入り込んだ雨水等が汚れを自動的に洗い流します。

 

◆帯電防止機能の実証

 

▼ナノグラスコート一般外壁防汚用の実例

xx50w_031

 

一般外壁防汚用は、建物外壁(塗装・サイディング)等親水性防汚コート材です。

コンセプトは、「メンテナンスフリーで雨水による自己洗浄!

 

建築物の主な汚れの原因は、『車の排気ガス・工場からの煤煙等』大気中の汚染物質です。

それらを含んだ雨水が長期間建築物に降り注ぐことにより、経年と共に汚れが蓄積され徐々に目立った汚れとなります。

又、コーキングの劣化による、可塑剤の湧出痕への汚染物質付着等も主な汚れの一因と言えます。

それらの汚れを抑制するには、親水機能(水が馴染み油を寄せつけない)を付与する必要性があります。

そこで建築物外観を変えないナノグラスコート一般外壁防汚用を塗布することで結晶化した無機質皮膜の親水機能により、雨水だけの力で汚染物質が自然に流れ落ち抑制できます

 

特長①「超耐久性(耐紫外線性・耐酸性・耐水性)、耐汚染性」
一般外壁防汚用は、煤煙や排気ガスや酸性雨などの複合汚染でも塗膜は劣化せず、洗浄・除去が容易に行えます。

特長②「防カビ、防藻、防菌効果」
カビ、藻、細菌などの微生物を繁殖させる有機物がありませんので、結果的に効果が期待できます。

特長③「雨水による自己洗浄」
帯電防止効果もあり汚れが大変付着しにくく、汚れがついても簡単に落ちます。

特長④「作業性」
塗装作業時にはシンナーなどの有害物質を一切使用しませんので、塗装作業員はもとより周囲の住宅住民や歩行者などにも安全です。

 

【SPEC】一般外壁防汚用(XX50W)

型名 商品名 主用途 成分 機能性 表面硬度 持続時間 ドライ時塗膜(最大)
XX50W 外壁,汚れ防止 石英シリカ 親水性 9H 10年超*1 5μm以下
*1鉛筆硬度(JIS K56005.4)による。
*2自社試験による。
*31マイクロメートルは106メートル(m)、5μmは0.005mm。