千葉県千葉市花見川区犢橋町(コテハシチョウ)1666-1

043-215-2525 info@nano-gcj.co.jp

ナノグラスコートとは

時代の最先端技術を用いてケイ素をナノレベルまで小さくすることにより、マイクロレベルの超細部の凹凸にまでケイ素が入り込み皮膜を形成します。

無機質・無溶剤コーティング材

ナノグラスコートは今までのコーティング材に成しえなかった高硬度・耐候性・作業性を重視して開発した一液型無機コーティング材です。

しかも、溶剤を使用せず、空気中の温度・湿気により硬化反応(分子結合)を起こす新しいタイプなので完全な VOC対策のコーティング材です。

VOCとは、環境の汚染につながる「揮発性有機化合物」の総称のことです。世界各国では、その防止対策が検討され、一部の国では既に法令化され、日本においても各業界ごとに、具体策が検討されつつあります。

私たちの身近な場面では「環境ホルモン」や「シックハウス症候群」の原因物質として取り上げられるものが含まれています。

本製品は、VOCを全く含まない、そして 有機塗料などに使用されている内分泌攪乱物質(環境ホルモン)も含まれていない、 非常に安全なコーティング材です。

ヘルスケアーが必要となる、病院、各種公共施設、個人住宅のリフォーム等、様々な場面で安心してお使いいただけます。

beakersv9000

■無機化学の研究から生まれたコーティング材

業界最先端技術で粒子レベルをナノスケールに置き換えた、高性能・超耐久性のコーティング材です。

耐水・耐油性耐熱・耐寒性耐溶剤性耐紫外線性耐塩害性等に優れ、電気絶縁性も有した塗膜を形成し、過酷な条件下でも割れや剥離を生じず、効果を発揮し続けるのが最大の特長です。

003

■対象素材と必要な機能に合わせた豊富なラインナップ

ナノグラスコートは、施工対象の素材と必要とされる機能性に応じた独自の配合で、今現在、10数種類のラインナップを取り揃えております。

建築外壁・内装用、コンクリート用、鉄部用、木部用、船底用等、幅広い範囲で製品をご用意しておりますが、中でも自動車専用に開発された、軟性と硬性とのグラデーション構造被膜を形成する一液型の無機コーティング材は、業界内でも唯一の技術と自負しております。

その他、お客様より機能性開発等に関するご相談をいただき、様々な用途での研究開発、実用化にお役立ていただいております。

ナノグラスコートの特長

環境に最も考慮したナノ粒子レベルの安全なコーティング塗材

「有機成分ゼロ」「ナノ粒子シロキサン使用」「素材に優しいコーティング」それがナノグラスコートシリーズです。

nano001