千葉県千葉市花見川区犢橋町(コテハシチョウ)1666-1

043-215-2525 info@nano-gcj.co.jp

「盾」FAQ

Q1 ガラスコーティングとはどんなものですか?

A1.製品によって成分や性質、また用途は様々ですが、当社のガラスコーティング材は、無機質・無溶剤で、常温で硬化して、強固なガラス皮膜を作ります。 今までのガラスコーティング材と全く違うジャンルのコーティング材です。

このコーティング材は、業務用・プロ用でしかありませんでしたが、業界初の家庭向けに正真正銘のガラスコーティング材「ナノグラスコートジャパン盾」を開発いたしました。本家本元のメーカーですから、他社にはありません。
「盾」文字どおり、「汚れ」、「油」から塗装面を防御し、本来の光沢を保護します!

Q2.「盾」は、どんな効果がありますか?

A2

①ワンランク上のツヤが出ます。 当社の最先端技術でケイ素をナノレベルまで小さくすることによって、マイクロ レベルの超細部の凹凸にまでナノ粒子が入り込み、皮膜を形成し、塗装面の本来の 色をさらに引き立て、内部から深みのある光沢を出します。
②永続的に表面を保護し、特に油や汚れをはじきます(撥油性)。
 例えば、トイレの便器は、粘土質の汚れ落としに苦労されると思いますが、化学 専用洗剤を使うことなく、簡単にお掃除できます。 換気扇やガスコンロのグリル皿などのしつこい油汚れにも絶大な効果で、お掃除も 簡単です。また、継続耐熱700℃(スポットで1200℃耐熱)なので、安心して ご利用できます。
③一液タイプの無機コーティング材です。 通常店舗等で販売されているようなものは、塗布前に徹底的な下地処理を行う ことが絶対条件ですが、盾は、今までのガラスコーティン グ業界に成しえなかった高硬度・耐候性・作業性を重視して開発した一液タイプの無 機コーティング材です。
その原料は、高純度100%のシロキサンを厳選使用し、その組成には大気汚染の原因 となる揮発性有機化合物(VOC)を全く含まず、また、内分泌かく乱物質(環境ホル モン)も含まれていない、非常に安全なコーティング剤です。

Q3.「盾」はどこに塗れば効果的ですか?

A3.洗面台、テーブル、木製のイス、ベランダ、室外機、玄関大理石、浴室(床、浴槽、壁)、便器、換気扇(羽、フード)、タイル目地、玄関大理石、エントランス、家具、ガスコンロ(上部、グリル皿)、冷蔵庫などの家電、自転車、バイクその他 ガラス質なので、驚異的な超耐久性で洗浄力にも優れています。ぬれ雑巾、水洗いで汚れが落ちます、もちろんワックスは不要です。

Q4.盾は、安全ですか?

A4.有機成分はゼロで、ナノ粒子のシロキサンを使用しています。また、シンナーを使用 してないので、作業者はもちろん、周囲にも安心・安全です。 不燃ですので、発煙や燃焼ガスの発生はありませんので安心してお使いいただけます。

ご注意点として、使用するときは、付属品の手袋を着用してください。また、お子様の手の届くところには置かないでください。

Q5.どのくらいの面積に塗れますか?

A5.瓶に30g入っています。10~最大12平方メートル(1m四方が12枚)、事務机が約1㎡です。対象物によって、また使用頻度により同じ素地でも吸収が異なりますので、2回塗りをオススメしています。

Q6.どこの店舗で購入できますか?

A6.現在店舗販売は行っておりません。(類似品にご注意ください。)量販店でもお問い合わせをいただいており、現在調整中です。

Q7.商品の詳細を教えて下さい?

A7.名 称:ナノグラスコートジャパン「盾」(たて)
用 途:一般家庭用品のガラスコーティング材
成 分:アルコキシシロキサン
内容量:30g
付属品:マイクロタオル(30cm×50cm)1枚
    専用スポンジ×2個
    ポリ手袋(フリーサイズ)1組
    取扱説明書(A4サイズ)1枚

Q8.盾の使用方法を教えて下さい?

A8.※使い切りタイプですので予め対象物の準備をオススメします。
① コーティングする面の汚れ・ホコリ・油分をきれいに除去します。汚れが残っていますと、その上からコーティングしますので、汚れがそのまま残ってしまいます。従いまして、なるべく、きれいにしてください。終わりましたら水分を拭き取り、完全に乾かします。
② 同梱の手袋をして、瓶の黒キャップを外し、専用スポンジの黒い方に瓶をかたむけ 軽くふって約4滴を均等に垂らして湿らせ、対象面に縦、縦、横、横にムラなく塗 ります。4滴で約10cm角の範囲に塗ることができます。
※ 専用スポンジのお取り扱いについて
専用スポンジの白い部分と黒い部分が剥がれる場合があります。
コーティングする対象物により、コーティング材の吸収が異なりますので 液体を少し多めに染みこませて、軽く塗るようにコーティングしてください。 強くこすりますとスポンジが剥がれますのでご注意ください。
③ ムラなく塗り終えましたら、すぐにマイクロタオルで塗った面の塗料が均一になるよう に拭き取ります。
④ 約10分後、2回目塗りします。②と③を繰り返してください。 塗る素材によってコーティング材の吸収が異なりますので2回塗りをお願いします。
⑤ その後完全に乾くまで自然乾燥させます。乾燥は気温に左右されますので、 気温25℃で1時間、冬場は、3時間以上乾燥してください。

Q9.コーティング材が残ったらどうすればいいですか?

A9.専用スポンジやマイクロタオルは使い切りですので、コーティング材を塗る対象物の面積を確認してからお使いいただけますようにお願いします。

Q10.ガラスコーティング効果はいつまで持続しますか?

A10.テーブル、家具、玄関大理石等水周り以外は、永続的に効果が持続します。洗面台、シンク、特に便器のように常に水が流れる対象物は、撥水性に関して 約3ヶ月の効果が持続します。尚、撥油性は持続します。 また、撥水性が弱くなってきたら、同じように汚れを落とし、乾燥させてから上 塗りのように行うと効果は持続します。

Q11.液体が手や肌に触れてしまった場合の対応は?

A11.コーティング材が乾く前に、すぐ、石けんで洗い流して下さい。乾くと、落ちにくくなります。(乾いても人体には影響ありません。)

Q12.塗りたくない場所に液体が落ちてしまった時の対応方法はありますか?

A12.上記Q11と同様です。乾いてしまったコーティング材を落とすことは出来ません。剥離剤みたいなものはありません。

Q13.コーティング後、物を落としたり鋭角の物が落ちた場合はどうなりますか?

A13.ナノレベルの超薄いガラスコーティングで、一体化していますので、ガラスのヒビがはいるという状態にはなりません。 また、鋭利なもので突いたりした場合も通常のキズと思っていただいてよろしいかと思います。但し、塗って1~3時間では、まだ完全硬化していませんので、1週間ほど乾燥させてください。

※塗って1~3時間は、指触乾燥状態です。 「指触乾燥」とは、塗料の乾燥状態のひとつです。塗った面の中央に触れてみて、指先が汚れない状態になったときをいいます。

Q14.ナノグラスコートSV9000(TVで紹介された商品)との違いは何ですか?

A14.「ペイントプロテクション(SV9000)」は落書き防止専用のコーティング材で業務用です。「盾」は、ツヤ出し効果と汚れ防止、撥油の効果があり、一般家庭用に開発したもので扱いやすいように作られています。

Q15.浴室の鏡にも使用可能でしょうか?

A15.盾は、撥水タイプですが、結論から申し上げますと、鏡には不向きです。なぜならば、鏡面に細かい水玉が撥水し、鏡のうつりが悪くなるためです。

Q16.TVで使用した物と盾は同じ物ですか?

A16.テレビで取り上げていただきましたのは、「ペイントプロテクション(SV9000)」いう商品 名で、落書き防止の業務用の塗料です。 今回の「ナノグラスコートジャパン盾」につきましては、油、汚れ防止、ツヤ出し効果のある一般家庭用に開発したコーティング材ですので効果は異なる塗料です。

Q17.食品に接しても問題ありませんか?

A17.本商品は、完全乾燥・完全硬化の状態で、食品衛生法に適合しております。 お取扱い注意の上、ご使用いただきますようお願い申し上げます。 完全乾燥・完全硬化には、1週間ほど時間を置くようにお願いしております。 (今の時期ですと手で触って乾いている感じを受けるのが約3時間ですが、 この状態では、完全乾燥・完全硬化しておりません。)

また、作業環境については、無機質・無用剤、シンナーを使ってない安全なコーティング材ですが、乾燥時・硬化時に若干のアルコール臭がいたします。 換気扇を回すか、窓を少し開けて風通しをよくし、作業してください。

Q18.車に塗りたいのですが、問題ありませんか?

A18.本商品は、一般家庭内のコーティング材として開発いたしましたものでありますので、車用のコーティング材ではありません。車には塗れないことはありませんが、効果等は異なりますので、ご購入の際はご注意ください。

詳しくは、ナノグラスコート直営店サイトへ

Q19.床のコーティング材としての使用でも大丈夫ですか?

A19.フローリング床、クッションフロアとも使用可能です。 尚、コーティングを行う時は、ワックスを完全に落としてから行って下さい。

Q20.ペットの尿などによる影響、また滑りやすさなどについてはどうですか?

A20.問題ありません。滑りやすさは、相対的な言い方で申し訳ありませんが、ワックスよりは、滑りません。

Q21.家具などの場合、素地が漆、白木などでも塗布は可能ですか?

A21.漆、白木の素材は使用状況により、かなり仕上がりが違ってきます。 方法としましては、見えない部分にテストしてから、よろしければ行って下さい。

Q22.仕上がりは『ツヤあり』のみですか?

A22.ツヤの他、撥油性、撥水性があります。(盾は、特にツヤ出し、撥油です。)

Q23.いずれはコート材の剥離、塗り直しが必要になりますか?

A23.対象物、また使用頻度(接触する場合、しない場合等)により耐久性は変わります。 厳密に申し上げますと、耐久試験では、10年をクリア(社内試験)しており、永続的に 効果があります。

また、塗り直しに関しては、同様に表面の汚れを除去してから乾燥後、 コーティングしていただければ問題ございません。